トラネキサム酸 肝斑

トラネキサム酸と肝斑の関連性について

シミ、ソバカスといった肌の悩みに効果があるのが、トラネキサム酸。

 

そんなトラネキサム酸は肝斑にも効果があるのでしょうか?

 

今回はトラネキサム酸の肝斑への効果を詳しくご紹介していきたいと思います。

 

トラネキサム酸について

 

人工的に作られたアミノ酸の一種で、服用しても副作用がほとんどなく、安心できる成分です。

 

トラネキサム酸とは、もともと蕁麻疹や湿疹の治療薬として重宝していました。

 

その後、肝斑への改善効果が発見され、シミを始めとする肌の美白効果が期待されて多くの化粧品などへ使用されるようになりました。

 

トラネキサム酸は抗プラスミン作用があり、シミ、ソバカスの原因となるメラニンの生成を助けるプラスミンの生成をブロックしてくれる効果があります。

 

さらに、肝斑への改善効果も大きく、初めて肝斑への治療に使用できる成分として注目を浴びました。

 

肝斑への効果

 

トラネキサム酸は肝斑に有効は成分です。
さらに、女性ホルモンが影響していると言われている肝斑ですが、トラネキサム酸の女性ホルモンへの影響はありません。

 

肝斑の原因となるメラニンを抑制することで、肝斑を改善していきます。

 

 

トラネキサム酸の副作用

 

肝斑への効果が大きいのですが、副作用はあるのでしょうか?

 

トラネキサム酸の副作用として挙げられるのは、食欲不振、胸焼け、発疹などです。ですが、これらの副作用の心配はほとんどなく、過剰に心配しなくてもいいものです。

 

安心してトラネキサム酸を服用してください。万が一、これらの症状が出た場合には速やかに病院へ行き、医師に相談しましょう。

 

肝斑に効くトラネキサム酸配合商品

 

肝斑に効果がある、トラネキサム酸配合のおすすめ商品があります。

 

いつものスキンケアの後に気になる部分に塗るだけで、シミやソバカス、肝斑がどんどん薄くなっていくと話題の美白クリーム、アルバニアホワイトニングクリームです。

 

アルバニアホワイトニングクリームは、トラネキサム酸を主成分とし、シミを始めとしてソバカス、肝斑に効果的なクリームです。

 

その効果は高評価の口コミからもわかるように確かなものです。

 

アルバニアホワイトニングクリームの口コミ

 

実際に使用した人の口コミを見てみましょう。

 

30代 女性

使い始めて1ヶ月。昔から付き合いがある人に久しぶりに会うことに。会ってみると、すごく綺麗になって若返ったと褒められました。

 

アルバニアホワイトニングクリームで顔のシミやソバカスが消えただけなんですが、こんなに褒められるなんて、すごくうれしかったです。本当に効果があるのでおすすめです。

 

30代 女性

伸びが良くて保湿力があるので、使いやすいです。使っていて肌荒れもしません。気になっていた肝斑も薄くなってきたきがするので、この調子で続けていきたいと思います。

 

といったように、口コミでも高評価。トラネキサム酸の効果で肝斑を改善したい人はぜひ、アルバニアホワイトニングクリームを使ってみてください。

 

>>アルバニア(Albinia)の詳細はコチラ