トラネキサム酸 副作用

トラネキサム酸の副作用が要注意!?

日焼けや年齢とともに気になってくる、シミ・ソバカスなど消したいと思って美白化粧品やシミ治療薬を使う人も多いのではないでしょうか。

 

そんな美白化粧品の多くに配合されているのが、トラネキサム酸です。

 

そんなトラネキサム酸に副作用などはあるのでしょうか?肌に作用するものなので、副作用など心配になりますよね。

 

そこで今回は副作用などトラネキサム酸について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

トラネキサム酸について

 

美白化粧品やシミ治療薬に含まれるトラネキサム酸。

 

アミノ酸の一種であり、昔は湿疹や蕁麻疹といった美白とは違う効果も期待されて、医療の現場で使われてきました。

 

ですが、のちに肝斑にも効果を示すことがわかり現在では肝斑をはじめ、シミやソバカスの治療に多く使われるようになってきました。

 

なぜシミに効くのか

 

トラネキサム酸はなぜシミやソバカスに効果があるのでしょうか?

 

それは、トラネキサム酸はメラニンの原因物質であるプロスタグランジンを跳ね返し、メラニンの生成を抑えてくれる働きをするからなんです。

 

さらに、タンパク質分解酵素であるプラスミンは肝斑の原因とされていますが、トラネキサム酸はこのプラスミンへも働きかけ、肝斑を抑制する効果も発揮してくれます。

 

トラネキサム酸に副作用はあるの?

 

これほどまでにシミ・ソバカス・」美白の効果があるトラネキサム酸。

 

肌に作用するものだし、副作用など心配になりますよね。

 

トラネキサム酸の副作用は若干ですが、食欲不振や胸やけ、嘔吐、眠気などが挙げられます。

 

ですが比較的副作用が少ない成分なので、あまり敏感にならなくても良さそうです。

 

もし、上記のような症状が出てしまった場合には、すぐに医師に相談しましょう。

 

また、妊娠・授乳中の方も医師と薬剤師に相談してから使いましょう。

 

トラネキサム酸の配合されているおすすめ美白美容液

 

トラネキサム酸は多くの化粧品に用いられていますが、中でもおすすめの商品をご紹介していきます。

 

シミ・ソバカスに効果があり、口コミでも評判の高い美白美容クリーム、アルバニアホワイトニングクリーム。多くの愛用者が、アルバニアホワイトニングクリームの効果を実感しています。

 

アルバニアホワイトニングクリームはシミ・ソバカスの気になるところを塗るだけで、どんどん肌が白く、透明感の溢れたものになっていきます。

 

さらにアルバニアホワイトニングクリームは美白だけでなく、肌を健康的に透明感の溢れたものにしてくれ、使用者を虜にしています。ぜひその効果をあなたも体感して見てください。

 

シミ・ソバカスに長年悩まされてきた方にオススメしたい美白美容クリームです。少しでも興味を持った方は、アルバニアホワイトニングクリームの公式通販サイトをチェックしてみてください。

 

>>アルバニア(Albinia)の詳細はコチラ