トラネキサム酸 ビタミンC

トラネキサム酸とビタミンCはどこが違うの?

美白成分で有名な成分の一つであるビタミンC。さらに今注目の美白成分であるトラネキサム酸。この二つの成分はどのように違うのでしょうか?

 

ビタミンCとトラネキサム酸それぞれを詳しく知り、美白をより確実に成功させましょう。

 

ビタミンCとは?

 

普段生活していてよく聞く、ビタミンC。なんとなくその存在は知っていますが、詳しくどんな栄養素なのか説明できる人は少ないのではないでしょうか?

 

ビタミンCとは、人間が生きていくために不可欠な栄養素の一つなんです。

 

人間の体を構成するタンパク質を生成するのにビタミンCは欠かない成分です。

 

・ビタミンCの美白成分

 

ビタミンCは肌細胞の元となるコラーゲンを作り出す補助の役割を果たしてくれる効果があります。

 

新しい細胞が生まれることで、シミ・ソバカスの原因となるメラニンを含んだ古い角質が剥がれ落ち、肌が綺麗になっていきます。

 

さらに、メラニン自体の生成も抑える効果もあるのでシミ・ソバカスを予防する効果もあります。

 

・ビタミンC摂取で気をつけたいこと

 

ビタミンCは基本的に副作用がありません。

 

しかし、過剰に摂取してしまうと下痢になってしまう危険性があります。

 

いくらビタミンCの効果を早く実感したいといっても、1日の摂取量をきちんと守りましょう。

 

トラネキサム酸とは?

 

次にトラネキサム酸について詳しく見ていきたいと思います。

 

トラネキサム酸とは、最近美白化粧品などでよく見かけるようになった成分です。

 

もともとは湿疹や蕁麻疹などの治療に用いられていたのですが、美白効果が確認されて以降、化粧品に使われるようになってきました。

 

メラニン生成の原因となるプラスミンという成分を、トラネキサム酸が抑制する効果を持っているので、美白に高い効果を示すんです。

 

・トラネキサム酸の副作用とは

 

トラネキサム酸には副作用の心配がほとんどありません。

 

ですが、服用の際に気をつけたいことが。

 

トラネキサム酸には止血効果があるので、他の止血作用のある薬とは絶対に併用しないでください。

 

また、早く肌が白くなりたいと思い、過剰に服用することも危険です。用法容量を守って服用しましょう。

 

まとめ

 

ビタミンCとトラネキサム酸の特徴をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

それぞれ、美白の効果やその他の効果があり、これら2つを併用することで美白により効果的になってきます。

 

おすすめ美白クリーム

 

最後に、トラネキサム酸が配合されたおすすめの美白クリーム、アルバニアホワイトニングクリームをご紹介します。

 

普段のスキンケアの後、気になる部分に塗るだけでどんどん白く透明感あふれる肌になっていく、今話題のクリームです。

 

シミやソバカス、などに悩んでいる人にはぜひ、おすすめしたい美容クリームです。アルバニアホワイトニングクリームのさらに詳しい情報が公式通販サイトで見られるので一度ご覧になってみてください。

 

>>アルバニア(Albinia)の詳細はコチラ