シミ レーザー

顔のシミはレーザーで治療が有効!?価格は?

顔に大きなシミができてくると目立つし、嫌ですよね。女性ならシミは目立たせたくないもの。

 

けれど、化粧品や医薬品でちまちまと薄くしていくより、レーザー治療で一気にシミの悩みを解決させたいという方も多数います。

 

シミを取るレーザー治療をしたいけれど、レーザーってもしかして高いかも、レーザーという名前からしてかなりイタイ治療なのかも・・・そう考えて戸惑う人も多いと思います。

 

今回はシミ取りで行われるレーザーの種類や相場、治療方法を確認してみました。

 

気になるシミとりレーザーの種類と価格!どれくらいの金額で可能?

 

さっそくレーザー治療を行っているクリニックを検索しよう!けれど、その前にシミにも種類があり、シミの種類によってレーザー治療の種類も変わってくることをご存知ですか?

 

シミは大きく分けて「老人性色素班」「そばかす」「炎症性色素沈着」「肝斑」の4つ。

 

どのシミにどのレーザー治療が効果があるのかをみていきましょう。

 

YAGレーザー

 

1回の施術で完結する治療方法。お肌の奥までレーザーが届き、シミの親玉もしっかり消去します。

 

老人性色素班やそばかすに効果があり、タトゥー除去も可能です。3万円程度

 

Qスイッチルビーレーザー

 

そばかすや老人性色素班に効果アリ。濃いシミに効果的。

 

3千円〜5千円程度。肝斑には逆効果といわれているので注意しましょう。

 

フォトRF

 

そばかす、赤みくすみに有効。

 

正常なお肌の組織を傷つけずお肌にやさしいレーザー。1万円〜4万円が相場。

 

フォトフェイシャル

 

そばかす、炎症性色素沈着に効果のあるレーザー。繰り返しすることで治療の効果が実感できます。

 

顔全体か一部分のみかで価格がかわるので、クリニックに問い合わせてください。

 

レーザートーニング

 

かなり弱めな光を当てていくレーザー。

 

肝斑にも効果があるといわれています。もちろん色素沈着にも効果アリ。価格は2万円〜4万円くらい。

 

炭酸ガスレーザー

 

炭酸ガスの力でシミ全般を消し去る効果のあるレーザー。

 

局部麻酔をかけて行うので痛みはありません。5千円くらいでできるクリニックもあります。

 

レーザー治療もたくさんあります。

 

自分のシミにあった治療法を選択した上でクリニックに相談しましょう!

 

レーザーよりこつこつ消したい派のあなたには

 

シミ取りレーザーについてご紹介しましたがいかがでしたか?

 

レーザーは金銭的に難しい、やっぱり勇気がでない・・・けれどシミは消したい、そういう方にオススメするのが「アルバニアホワイトニングクリーム」です。

 

気になる部分に毎日塗るだけでシミに大きな効果があるといわれているクリームです。

 

有効成分がお肌に浸透し、シミがどんどん消えていくと口コミでもその高い効果が評価されています。

 

毎日のお手入れでこつこつ消したい方は、ぜひアルバニアホワイトニングクリームの使用も視野にいれてみてはいかがですか?

 

>>アルバニア(Albinia)の詳細はコチラ