シミ 消したい

顔にできたシミを消したい!そんな場合にはどうすれば良い?

顔にあると一気に老けて見えるシミ・シワ。なんとかして消したい・・・そう願う人も多いと思います。

 

特にシミは、紫外線を浴びないことで予防は可能ですが消したい場合はいつものお手入れにもう一つ手間をかける必要があります。

 

そもそもシミにはどういうタイプがあるのか、タイプ別に対処法あるのか・・・

 

シミを消したい方の参考になれば幸いです。

 

シミにも種類がある!どんな種類があるの?

 

紫外線を浴びる機会が多い顔に浮き出てくるシミ。大きなシミができると気分がゆううつになりますよね。

 

シミ、とひとくちに行っても大きくわけて4つのタイプがあります。

 

炎症後色素沈着

 

ニキビ跡など、傷が出来た場合跡になってしまいできるタイプのシミ

 

そばかす

 

頬や鼻に点在する、小さな斑点。遺伝によるものも大きい。

 

肝斑

 

頬骨から目尻の当たりに左右対照に浮き出るシミ。

 

おでこや鼻の下にできることも。

 

老人性色素班

 

肌の色との境目がくっきりしており、一目で確認できる。顔のさまざまな場所にできる。

 

いずれのシミも消したい、と思う人が多いと思いますが、まずは自分の顔にできたシミがどのタイプであるかをみきわめることが大切です。

 

シミによって対策方法や効果のある成分が違うからです。

 

シミに有効とうたっている成分のものでも、中にはお肌を乾燥させる性質のものもあります。

 

中でも、紫外線の影響や加齢といったものが最大の原因であるのが「老人性色素班」。

 

紫外線や日焼けは美白の大敵とは聞いたことがある方が多いと思いますが、徐々に肌に浮かび上がり、時間と共に色が濃くなってきます。

 

普段日焼け止めを塗らない、20歳を過ぎてからも日焼けしていた・・・そういった人に現れるシミです。

 

老人性色素班の対処法は?

 

一番多いタイプである老人性色素班。シミを消したい!とお思いの方にはずばり対処法としてビタミンC導入剤+アルバニアホワイトニングクリームの使用をオススメします。

 

アルバニアホワイトニングクリームは天然成分でできたシミ対策ケアアイテム。肝斑にも効果があります。

 

シミだけでなく、くすみや毛穴、シワといった年齢と共に気になる状態にも効果があるといわれています。

 

普通のお肌のお手入れにプラスアルファで使用することでシミが薄くなっていくと口コミでもいわれています。

 

シミを消したいなら紫外線

 

シミを消したい・これ以上増やしたくないならまずは紫外線にあたらないことです。そしてお手入れにビタミンCやシミ対策化粧品を使用することです。

 

シミ対策としてアルバニアホワイトニングクリームがオススメです。

 

シミの対処に最適なトラネキサム酸やグリチルレチン酸ステアリル配合の、口コミでも話題のシミ取りクリームです。

 

ニキビ跡にも効果があるとの声が多数なので、試してみる価値はあります!

 

>>アルバニア(Albinia)の詳細はコチラ