シミ 日焼け

日焼けでできたシミは治すことが出来るの?

うっかりした日焼け。日焼けはシミの原因となるので女性にとっては大敵ですよね。

 

日焼けによって受けたダメージでできたシミは薄くなる?消すことはできる?

 

出てきてほしくない「日焼けシミ」の対策を調べてみました。

 

日焼けによるシミは年々増える?!ウワサの真相は

 

子どもの頃や学生の頃は、日焼けなんて気にしたことがなかった・・・そういう女性も多いと思います。

 

しかし、年を重ねるごとに後悔している女性もごまんといます。

 

それは、昔の日焼けによるダメージは年々お肌の表面に目立ってくるからです。

 

もちろん日焼けの度合いや個人差もありますが、やはり顔にできたシミは鏡を見るたびにため息をついてしまいますよね。

 

ただ、日焼けをしてしまったから、そのダメージがすべてシミになるわけではありません。

 

けれど、これ以上シミを増やしたくない人はきちんとした対策が求められます。日焼けによるシミを増やしたくない人は日焼けをしない!これに尽きます。

 

日焼けによるシミはちゃんと消せるの?

 

日焼けでできたシミにはなんと病名がついています。「老人性色素班」といい、そうきくとやはり加齢にともなうものだと思ってしまいますよね。

 

しかも、やはり日焼け対策をさぼってしまった人ほど色濃くでてしまいます。

 

日焼けでできたシミに有効だという成分があります。それが「トラネキサム酸」と「グリチルレチン酸ステアリル」というもの。

 

トラネキサム酸は昨今有名になってきたので聞いたことのある方もいるかと思われますが、もともと湿疹やじんましんの治療など、医療の現場で使われていた成分なんです。

 

アミノ酸の一種で、炎症を引き起こす体の中の酵素に対抗するチカラがあるとされています。

 

肝斑を改善する効果が研究によって報告されたので実績があります。

 

また、「グリチルレチン酸ステアリル」は天然由来の成分「カンゾウ」から作られている成分。美容の場でも幅広く活躍しています。

 

アルバニアホワイトニングクリームはこれらをたくさん含んでおり、日焼けシミをも改善する効果があるといわれています。

 

アルバニアホワイトニングクリームはほかにもエイジングケアに効く植物エキスもふんだんに配合されています。

 

日焼けでできたシミだけでなく、美肌効果もあるので使って損することはありません。

 

日焼けのシミを食い止めるにはアルバニアホワイトニングクリーム

 

昔わざと肌を焼いていて今後悔している人・・・そんな日焼けシミに悩む方に「アルバニアホワイトニングクリーム」をオススメします。

 

アルバニアホワイトニングクリームは日焼けでできてしまったシミを改善する成分が入っており、その実績もあります。

 

即実感できる、という使用者の口コミも数多くあります。

 

どうしても日焼けシミを消したい、薄くしたい方はアルバニアホワイトニングクリームの公式サイトもありますので気になる方はアクセスしてくださいね。

 

>>アルバニア(Albinia)の詳細はコチラ