くすみ コンシーラー

くすみが魔法のように消える!?おすすめコンシーラー3選!

目の周りのくすみやシミが気になるのでコンシーラーを使いたいけど、上手くいかないという方に、くすみを取るためのおすすめのコンシーラーをご紹介します。

 

おすすめコンシーラーベスト3

 

コンシーラーは、自分の肌色と近い色を選びましょう。

 

ただし、カバーしたい部分の色が濃い場合については、自分の肌色とカバーしたい部分の色を比べ、中間くらいの色を選ぶのがコツです。

 

ノブ コンシーラー(NOV)

 

カバー力にすぐれ、しみ・ソバカス・色むら・ニキビ痕もきっちりカバーしてくれるクリームタイプのコンシーラーが「ノブ コンシーラー」です。

 

ノブコンシーラーの特徴は、体温でクリーム状に溶けて肌にぴったり密着するので、ヨレにくく使いやすいこと。

 

またSPF34 +++なので、紫外線対策もバッチリ。しみ・そばかすができやすい部位のカバーにも使えます。

 

価格:1,500円(税抜)

 

スポッツカバー ファウンデイション(資生堂)

 

「スポッツカバー ファウンデイション」はあざ、シミなどの色素沈着や、傷あとの状態に合わせて幅広く使えます。

 

クリームタイプのコンシーラーなので、なめらかな感触でのばしやすく使いやすいです。

 

肌へのフィット感やカバー力も高く、あざやしみ(肝斑)などの濃い箇所のスポットカバーに仕えます。

 

価格:1,200円(税抜)/20g

 

インテンシブ スキンセラムコンシーラー(ボビィブラウン)

 

インテンシブ スキンセラムコンシーラーはクマやくすみをカバーして目元に明るさを与えるリキッドタイプのコンシーラーです。

 

気になる部分のカバーだけでなく、「冬虫夏草エキス」、「ホップエキス」などの保湿成分が乾燥から肌を守ってくれます。

 

また「ビタミンC」「カンゾウ根エキス」「バンブーエキス」などの整肌成分が配合されているので、透明感のある若々しい目元になりますよ。

 

価格:5, 100円(税抜)/7ml

 

イプサ クリエイティブコンシーラー

 

3色のコンシーラーと筆で、幅広い肌色に対応できるのが特徴です。

 

固形のコンシーラーのため、目元のクマ隠し、口元、ほうれい線には向いていません。

 

赤に近い色や、濃い色も入っていて、ポイントをしぼってカバーできるので、おすすめはニキビ、シミなど「スポット使い」でおすすめできるコンシーラーです。

 

価格:3,500円(税抜)

 

イヴ・サンローラン・ボーテ ラディアントタッチ

 

光を味方につけ、肌に透明感と立体感をもたらしてくれるコンシーラー。

 

ひと筆で顔立ちを美しく演出できる筆ペンタイプのマルチスポットハイライターです。

 

目元のくすみ、口元のくすみ、ほうれい線を、「光で飛ばす」ことで目立たなくすることができます。

 

価格:5,000円(税抜)

 

ファンデーションを使っているからコンシーラーはいらない?

 

コンシーラーを使うことでは、ファンデーションでは隠しきれないシミ・ソバカス・クマ・ニキビ・くすみなどの気になる部分をカバーして、きれいな肌を演出し顔を立体的に見せせることができます。

 

なかには、ファンデーションをちゃんと使っているから、コンシーラーはいらないなんて思っている人いませんか?

 

ファンデーションは実は顔料はあまり入ってなくて水分が多いんです。

 

だからくすみを隠そうとしてつけ過ぎると厚ぼったくなります。

 

隠そうとすると、厚塗りになっていませんか?

 

肌のくすみやシミ、しわやたるみなど、気になるところが増えてくると、こってりメイクになっていませんか?

 

肌作りのポイントは、コントロールカラーやコンシーラーでシミやくすみをカバーしてから「ファンデーションをできるだけ薄く塗る」こと。

 

女優やモデルの世界ではファンデは塗らないことがあっても、コンシーラーを塗らないことはないというくらい重宝されているんですよ。

 

コンシーラーは印象を変えることができる魔法のメイクグッズです。

 

まとめ

 

コンシーラーでくすみを隠して印象を変えることも大切ですが、根本的にくすみをなくしたいと思いませんか?

 

エステに通う時間がなくても、毎日15秒くらいならくすみ対策の時間がとれるという人におすすめなのがこちらの美容クリーム。

 

トラネキサム酸、グリチルリチン酸テアリル、6種類の植物エキスのパワーで、くすみがなくなったという口コミが続出しています。

 

>>クスミに効果的な美容クリーム